<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 天空ヒミオトの1日 | main | さかぐとサボの現代アートと食と旅。的ヒミングレポート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

氷見クリックとその後

またまたまた、ヒミング懐古日記。例によって、写真は守田さんです。

天空ヒミオトフェス真っ只中・・・やぐらの上に登るのは、今年突然ヒミングの竜巻に巻き込まれてしまった山内君です。

何で、巻き込まれたかといえば・・・Mixiで女将がそそのかしたから・・・、ああ・・山内君の静かな日常を突如奪い取ったヒミングなのであります。

天空ヒミオトが終了するやいなや、氷見クリック2007のスタートでございます。
挨拶をしているのは、今年サマーアートスクールを企画運営した富山大学のヤットンガ!代表の上坂ちゃんであります。

キヤノンさんの協力のもと、朝日が丘小学校の生徒さん達の撮った写真を氷見クリック用に編集して上映。

ながめる観客も、のんびりゆったり・・・
あ、↑写真左にノーバヤ・リューストラのお二人が・・・

で、氷見クリック出品作家の紹介の後・・・

上映会は、つづがなく進んだのであります。(ホントはいろいろあったけど・・・)

そして、中村政人氏が〆の挨拶をし・・・

ヒミング・2007〜風と聴く氷見・水と描く氷見〜は完了したのでした。

めでたし、めでたし。





で、ところかわって、コチラは八代地区の公民館。
はいはいはいー、打ち上げでんがな。
中村氏、またまた挨拶。

で、この人と出会わなければ、今年のヒミングはなかったといっても過言ではない森杉さんの挨拶。

サマーアートスクールの学生もいるので、100人近い人・人・人・・・

ま、もともと夕食は済んでいる・・という予定ではじめた打ち上げだったので、食べるものも少なかったのですが、あっという間に完食。

あしたは、搬出だし・・〆ようぜ!ということで・・・・〆男/本川の登場でございます。

〆男/本川の選んだ〆方は・・・中村氏を担ぎ上げる!ですと。

現在中村氏80kgを超えております。

眺める皆もボーゼン、中村真さんもボーゼン、奥様もボーゼン・・・

ボーゼン・・・

ここでもボーゼン・・・

氷見の獅子舞風に「イヤサーイヤサー」の掛け声とともに・・・

あがりましたねー。80kg

あ・・やっぱり重かった??

このあと、公民館のお掃除をして、ヒミング2007は、作家宿泊場となっている福水園にて、朝までの打ち上げとなったのであります。
okami@永芳閣 * 作家&スタッフ紹介すっちゃ! * 10:39 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:39 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ