<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 脚立の上の堀浩哉! | main | ヒミング・2007 同時開催企画 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ヒミングのネットshopオープン!!!!!

自宅に戻ったら……、氷見市広報が郵便受けに……。

あーーーーたいへーーーーーーーーーーーーーーん!!

ヒミング・2007のWebがまだなのにーーーーーーーーーーーー!!

市民にお知らせがぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーー!!

………って、おいおい、広報の配布日はあらかじめ解ってたんだけどねぇぇぇぇ…。

なかなか仕事が進まなくてねぇえぇぇぇ…。







というわけで、一気にopen!!
ヒミングのオンラインショップでございーーーーー!!
扱うものは、ヒミング・2007のオープニングの日に開催する『氷見上庄川天馬船プロジェクト』の中のたのしーイベント『氷見上庄川mini天馬船レース』の協賛登録と、ヒミング・2007のラストの日に開催する『天空ヒミオトフェスティバル』のライブ&トークの環境協賛チケットの2種でございます。

↓こちらがお買い物ページね。


お買い物は、ショップは開店しているので、もうOKですが、ショップページのデザインとかはこれからよーん(……て、開きなおってどうする女将!?)。

でねっ、でねっ、きいてよーきいてよー!!
今年、天馬船レースの協賛登録が、去年並みに行きますと……、(1艘1000円でレースに参加するんだけど、その1000円は氷見上庄川天馬船プロジェクトの協賛金なのね。で、その協賛金で本物の木造和船の天馬船を氷見の水空間に復活させようってプロジェクトな訳です)なんと、本物の木造天馬船、しかも氷見産の杉材を使った、地消地産の天馬船、なくなりつつある木造和船の建造技術伝承も込みで復元出来ちゃう!!のであります。

ヒミングのやることですので、船の新造船に入れば、そりゃもうコト細やかにデーターを残しちゃいますよぅ!!
船大工の匠の技で、ひとドキュメント撮ッちゃいますよ!!

ま、そんな訳で、天馬船プロジェクトには、是非とも氷見市民、いや富山県民、いやいや日本国民、いやいやいやECOな地球市民の皆々様にぜひご協力いただきたい訳でありますYO!

そして、もう1個のイベントが、『天空ヒミオトフェスティバル』
こちらも、八代の国見地区にある、超だだっ広い山の空間でのコンサートとトークイベント!!
これまた、『えっ!?氷見にこんなスポットあったっけ?!?!?』
というほど、素敵でキワモノ、コアな場所なんざんす!!

あーーーーーーーーーーーーーん、もう説明ばっかり長くなるデスよーーー!!

とにかくどうぞ、ショップに行って、行って!!

おのおののプロジェクト詳細は、また後日アーーーーーーーーーーーーップ!!
okami@永芳閣 * お知らせ&レポートですちゃ! * 01:45 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:45 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ