<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヒミングの仕掛人(3) | main | ヒミングの仕掛人(4) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

いよいよ、制作開始・・・あれ?

くらい蔵にライトをつけて・・・じっと空間を凝視する柳幸典さん。

湊川沿いの本川家の蔵が展示会場です。

本川家のゆうじろうさんも、マスクをして大掃除参加です。

世界を駆け巡る柳さんの作品は、これからいろいろと氷見のなんたるかを語り始めます・・・・。

こちらは、本川家の母屋の玄関。

コンピューターを広げて格闘するのは、西島治樹さん。
本川家の格子戸に・・何かが映し出されます。

小さな小箱を手ににっこり・・

小箱の中身は全国から届いた建築模型。

ありり?どこかで見たことのある模型?

はい、堀埜家の石蔵の模型です。

全国の建築家や建築を学ぶ学生さん達は、どんなリノベーションプランを持ち出してきたのでしょうか。

で、間島の民家の床の間に庭が・・・

渡辺寛さんの写真作品。家の中が家の外・・って・・・。

昨日8月21日、どしゃぶりの雨の中、それぞれの会場でいっせいにインスタレーションの仕込が始まりました。
あまりに大変な雨の中での作業、急遽ねぎらいのため(・・といっても各自自腹の)「さぁ、いくぞ!ヒミング」的な晩ご飯。

ちぃと見えにくいですが、大きな天馬船に盛り込まれた刺身をデジカメや携帯で撮影しまくる作家&実行委員&サポーターたち。

舟盛を取り分ける為に、列につきます。

すぐに金沢に戻らなきゃ・・と30分だけ参加ね!とあらわれた日比野克彦さん。

結局、ずいぶんと長く皆と一緒に飲んだり食べたり・・・うふうふうふ、ヒミングにはまりつつあり・・の日比野さんです。

ん・・「日比野」克彦、あらため「氷見の」克彦さんだ!!
okami@永芳閣 * 作家&スタッフ紹介すっちゃ! * 15:36 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:36 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ